芭蕉館

芭蕉館 岩手県 平泉 元祖盛り出し式わんこそば

おしながき

元祖盛り出し式

お店の紹介

観光案内

HOME»  「平泉わんこそば」の名称

わんこそばの名称

 

元祖盛り出し式「平泉わんこそば」の名称

 

生活のゆるやかであった昔の私達の先祖は、素朴な食生活の中でも、その特質を生かし、ゆったりした気分で、それぞれの風味を楽しんだ様ですが、現代は日々その余裕がありません。
しかしその明け暮れの中でも、工夫の仕方で、当時の気分を味わっていただけるものと信じ、主々構想を重ね、ここに当店は「盛り出し方式」の中に、わんこそば本来の由来と、意義を偲ぶ独特の方式で、その味覚を提供申し上げる次第です。

「西行うどん」「芭蕉そば」を草案発売して、地方斯業の風格を高め、大方の絶賛を博して居りますが、この度に前述の意をこめて、豪華優美を誇る伝統の秀衡椀と、器具一式に、それぞれ格調豊かな創意を凝らし、藤原文化の古都「平泉」の名を冠した、独創の「わんこそば」を発案致しました。
何とぞこの地に御来訪のお客様には平泉の名と共に、この芭蕉館創案、「平泉わんこそば」を、旅のみやげとして、お心に留めていただければ、幸甚と存じます。

 

みちのくの味覚

 

予約お問い合わせ

 

予約お問い合わせ