芭蕉館

芭蕉館 岩手県 平泉 元祖盛り出し式わんこそば

おしながき

元祖盛り出し式

お店の紹介

観光案内

HOME»  「平泉わんこそば」の由来

平泉わんこそばの由来

 

元祖盛り出し式「平泉わんこそば」の由来

 

元祖盛り出し式「平泉わんこそば」の由来

 

昔からこの地方は、そばが常食の一つであり、したがってその調理と食べ方は、春夏秋冬の季に合せ、郷土独特の風趣を、多様につくり出して居ります。

特に「わんこそば」は、手打ちそばの切りたてを、ゆで揚げたものが、少時の間にのびて、風味を減ずることを惜しんで、一時に大器に盛り入れず、小さい椀に盛り、食べるにしたがって盛り替えする仕方であり、それに使用する椀を、地方の方言の「わんこ」の呼び名で、残されたものであります。

 

予約お問い合わせ

 

予約お問い合わせ